TOPへ戻る > オススメ製品

ノンクラスプデンチャー

     審美性   機能性   安全性
    Esthetic Functional  Safety


ノンクラスプデンチャーの特徴

・メタルの維持装置がないため入れ歯と気付かれにくく審美性に大変優れています。

・適度な弾性と粘り強さがあり、装着時の違和感が少ないです。

・安心して使い続けられるように残留モノマーや溶出物を低減。

・吸水性がほとんどないため汚れ・臭いの発生を抑えます。

・即重による簡単な修復、リライニングはチェアサイドで可能です。

 (70度以上の環境下で変形が起こるため加熱(重合)による裏装・修理は出来ません。) 
 

 審美的要素を求められる患者様のニーズにお応えできる

 それが ノンクラスプデンチャー



たどり着いたのは 
新素材

そして求めたのは一つ上の「」と「


現在も金属床やクリア熱可塑性レジンとのマッチングなども思案し、ドクターとともにエンドユーザである患者様に喜んでいただける商品の開発に頑張っております。

熱可塑性レジン床

アクリジェットなどのペレット状の熱可塑性樹脂を溶解して、射出成型し
製作される義歯。


熱可塑性レジン床の特徴

・アクリルレジン床義歯の一種であるため,修理・リベース等が同様に行える。
 
・アクリルレジン床義歯に比べて,約2倍の耐衝撃性を有する。
 
・平成20年4月より保険給付対象となっている。